見たら絶対に行きたくなる?!NYを舞台にした映画ロケ地

775

View

数々の映画の舞台に使われているのが、アメリカを代表する都市『ニューヨーク』。この街では多くの名作が作られている素敵な街です。歩いてるだけで不思議と自分が映画の主人公のように思わせてくれるんじゃないでしょうか?そんな数ある中から厳選した映画の舞台となった映画のロケ地をご紹介いたします。

『ティファニーで朝食を』

出典:www.youtube.com

スクリーン•ビューティーズvol.1 オードリー•ヘプバーン特集上映 9月28日より3週間限定 「ティファニーで朝食を」「パリの恋人」「麗しのサ...

★映画のあらすじ

主人公のホリー(オードリー・ヘップバーン)は、自由奔放な精神を持った不思議な女性。「自分が本当に求めている理想の場所に出会えるまでは、何も所有しないし、所有されたくない」そう言って、部屋には必要最低限の物しか置いていないし、猫にも「たまたま川辺で会って一時的に一緒に暮らしているだけ」として名前をつけていません。ある日、彼女の部屋の真上に、作家を志している青年・ポール(ジョージ・ペパード)が引っ越してきます。ホリーは穏やかな優しいポールに、軍隊生活をしている弟・フレッドに似ているものを感じて、親近感を覚えます。ポールもまた、不思議な魅力のあるホリーに惹かれ、二人はたちまち仲良くなり親友のような間柄になります。友人同士として付き合ううちに、しだいに二人の間に恋が芽生えていって・・・

ホリーが住んでいたアパート

実際はこの建物の外観しか使われていないようです。いまでは超高級住宅街になっているそうです。
≪住所≫169 East 71st St(Between Lexington & Third Ave.),New York, NY
≪アクセス≫地下鉄6番線、68th Street
下車。徒歩3分。

ニューヨーク五番街のティファニー本店

ホリー演じるオードリヘップバーンがクロワッサンを食べるシーンはかなり有名で、映画好きの誰もがニューヨークに訪れた際は必ずマネしたくなるんじゃないでしょうか?
このシーンは女子の憧れ!!
≪住所≫ 727 5th Ave, New York, NY 10022 アメリカ合衆国
≪営業時間≫ 月~土曜日 10:00~19:00 日曜日 12:00~18:00
≪休業日≫ 祝日

『LEON(レオン)』

出典:www.youtube.com

原題「Léon」1995年 フランス、アメリカ 監督、脚本:リュック・ベッソン 出演:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン...

★映画のあらすじ

殺し屋レオン(ジャン・レノ)ふとしたきっかけで少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)と同居を始める、その生活の中でレオンの心境にもある変化が訪れる。殺し屋と少女の複雑な関係を描いたラブストーリー。

チェルシーホテル

レオン(ジャン・レノ)とマチルダ(ナタリー・ポートマン)が最初に住んでいたアパートがこちらのチェルシーホテル。マチルダが座ってタバコを吸っていた階段はそのまま存在するそうだ。残念ながらレオンが住んでいるという設定の部屋6Dのドアは撮影用に作られたもなので実際にはない。
チェルシーホテルは1884年に建てられた歴史的な建物である。
ただ雰囲気を味わうだけでも訪れてみる価値はありますよ!

リトル・イタリー

リトル・イタリーはニューヨークのロウワー・マンハッタン地区にあるイタリア人街のことである。
たくさんのイタリア人が集まる地域で有名な場所で、アメリカにいながらイタリア料理やイタリアの雰囲気が味わえるという場所である。みんながよく知っているチャイナタウンもこの近くなので、訪れた際は両方楽しむのもあり。レオンの映画に主に出ている街がこの場所になる。

『プラダを着た悪魔』

出典:www.youtube.com

映画予告編 - プラダを着た悪魔 / Devil Wears PRADA [2006/米]

★映画のあらすじ

名門ブラウン大学(映画版ではノースウェスタン大学)を卒業し、ジャーナリストを目指すために田舎からニューヨークへとやってきたアンドレア・サックス(アン・ハサウェイ)は、幸運にも何百万の女性の憧れとする仕事・ファッション雑誌『ランウェイ』の編集部へと就職した。しかもその編集長でファッション業界に対し絶大な影響力を誇る、ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)のアシスタント職である。だが、ミランダは自分の身の回りの世話をアシスタントに押し付けるなどの横暴を発揮する最悪の上司であり、今までに何人もがこの仕事を辞めていたのであった。ファッションには何の興味もなかった彼女であるが、本来の目的である文芸誌での仕事への足がかりとして、彼女の悪魔のような要求に耐えていく日々が始まる・・・

エリンマッケンナーズベーカリーエヌワイシー

最初の方でアンディ(アン・ハサウェイ)がファッション雑誌『ランウェイ』の面接に行く途中、朝食にオニオンベーグルを買ったお店がここだ。このお店は小麦粉や卵、砂糖などを使わないアレルギーフリーのケーキを販売していて多くのセレブにもファンがいるほど人気のお店である。

バビーズ

アンディ(アン・ハサウェイ)の恋人ネイト(エイドリアン・グレニアー)が働いていたレストランがこのバビーズである。日本にも出店しているほど人気のお店だ。ハンバーガーや今女子の間で大人気のエッグベネディクトやパンケーキなどアメリカンなメニューがたくさんあるレストランで、朝食などでいくのがおすすめ!

アメリカ自然史博物館

有名な美術館や博物館が多くあるニューヨーク・マンハッタンですが、その中でも大変有名な場所がこのアメリカ自然史博物館である。n映画では、ミランダ(メリル・ストリープ)が出席するパーティーに急遽アンドレア(アン・ハサウェイ)がエミリー(エミリー・ブラント)のフォローをするために出席者の名簿を覚えるというあのシーンのパーティー会場がここである!その時は階段に長いレッドカーペットが敷かれていました。恋人の誕生日パーティーに急いで向かうアンドレアの姿が印象的ですね。
≪住所≫ Central Park West & 79th St, New York, NY 10024 アメリカ合衆国
≪営業時間≫ 10:00~17:45
≪アクセス≫ 地下鉄81st St-Museum of Natural Historyより徒歩2分
≪休館日≫ 感謝祭(11月の第4木曜)、12月25日

マグロウヒルカンパニー

この映画の中では『elias-clarke publications』というビルの名前になっています。アンドレアが務めていたファッション雑誌『ランウェイ』がある建物です。映画公開後からファンが殺到してきたそう!あのエントランスゲートまでなら入っていいみたいなので、映画のように写真を撮ってみてもいいかもですね!!
≪住所≫ 1221 Ave of the Americas,New York, NY 10020、アメリカ合衆国
≪営業時間≫ 8:00~17:00
≪アクセス≫ 地下鉄49 Stより徒歩4分
≪定休日≫ 土・日曜日

『魔法にかけられて』

出典:www.youtube.com

魔法にかけられて.

★映画のあらすじ

おとぎ話の世界アンダレーシアに住むジゼル姫(エイミー・アダムス)はエドワード王子(ジェームズ・マースデン)と出合ってその日のうちに婚約することとなったが、王子の継母である悪の魔女ナリッサ(スーザン・サランドン)は自分が女王の座を奪われることを恐れ、ジゼル姫を「永遠の幸せなど存在しない世界」現代都市のニューヨークに追放してしまう。
大都会で路頭に迷っていたジゼル姫は仕事帰りの弁護士ロバート(パトリック・デンプシー)と娘のモーガン(レイチェル・コヴィー)に助けられる。ロバートとモーガンは浮世離れしたジゼル姫の言動に困惑するが、天真爛漫な彼女の人柄に触れ、次第に家族のように打ち解けてゆく。一方、エドワード王子と勇敢なリスのピップはジゼル姫を救い出すため現実の世界へ駆けつけるが、女王の手先ナサニエル(ティモシー・スポール)の妨害によってなかなかジゼル姫を見つけることができない。
やがてジゼル姫は現実の世界での恋愛の仕方と魔法の国での“永遠の愛”との違いを知り、また次第にロバートに惹かれつつある自分に気づき・・・

タイムズスクエア

ニューヨークでは有名なタイムズスクエア。ジゼルがマンホールから出てくるシーンはとても印象的だったんじゃないでしょうか?撮影は本物のマンホールで撮影していたそう。
世界各地から観光者が訪れることから「世界の交差点」とも呼ばれているそう。たくさんの人々を魅了しているニューヨーク・タイムズスクエアは、大きな看板やキラキラ輝くネオンが街全体に満ちあふれています。ここで毎年開催される年越しカウントダウンや多くのイベントなど一度は経験してみたいですよね!
≪住所≫ West 42nd Street, Broadway, Seventh, & Eighth Avenuesn
≪アクセス≫ ニューアーク・リバティー国際空港(Newark Liberty International Airport)からタクシーで約32分

セントラルパーク

ニューヨーク市内にある誰もが知っている公園ですよね。ここはまさにニューヨークのオアシス的スポットのセントラルパークですが、映画の中でジゼルが歌う「思いを伝えて」の撮影場所。映画を観た方なら誰もが口ずさんじゃうほど心に残っているはず!この‟ベセスダ噴水”は、セントラルパークのシンボルなんです。ここでは週末になると色々なストリートパフォーマーたちが集まるそうです。他の映画でもみたことがあるんじゃないんでしょうか?
出典:www.youtube.com

≪住所≫ 59th to 110th St., from Central Park West to 5th Ave., Manhattan Borough, New York City, NY 10022
≪営業時間≫ 08:00~21:00
≪アクセス≫ ニューアーク・リバティー国際空港(Newark Liberty International Airport)からタクシーで約39分
≪定休日≫ 無休
≪料金≫ 無料

カッツズデリ

ニューヨークに来たら是非行ってほしい場所である!日本のガイドブックには必ず載っているお店。ここの名物はなんといっても‟パストラミサンドイッチ”塩辛いパストラミは正直好き嫌いの出るところだと思いますが名物なので是非食べていただきたい。
劇中でもジゼルを探しに来たエドワード王子と王子の継母の従者ナサニエルとリスのピップが食事をしているシーンがありましたね。やはり、パストラミサンドイッチを食べていますね!
これが名物の‟パストラミサンドイッチ”。すごくボリューム感!!
≪住所≫ 205 E Houston Street, 10002-1098n≪営業時間≫ 08:00~22:45
≪アクセス≫ ニューアーク・リバティー国際空港(Newark Liberty International Airport)からタクシーで約41分
≪定休日≫ 無休

おわりに・・・

いかがでしたか??今回はこの4作品のロケ地をご紹介いたしました。他にもニューヨークでは素晴らしいほどのすてきな作品が生まれてきました。ニューヨークに訪れた際は、いつもとは違う観光をしてみるのもオススメです。映画のロケ地を巡って映画の世界に入りながらまわるのも楽しと思いますよ!!

関連する記事この記事に関連する人気記事

キュレーター紹介この記事を書いた人