ドライブコースに!調布深大寺のオススメスポット8選

662

View

妖怪といえば水木しげる先生と、とても有名な漫画家、水木先生が住んでいらっしゃった深大寺周辺のオススメスポットを今回紹介していきます。
妖怪だけでなく、七福神とも縁の深い、そして蕎麦と温泉と!一日中楽しめる深大寺周辺のオススメを8選として紹介しちゃいます!
四季おりおりの景色も堪能できるので、ドライブやお散歩コースとして利用してみてはいかがですか?

1.深大寺

当たり前すぎて最初に紹介せざるを得ないのが、深大寺でしょう。
735年に建てられたそうです。「深大寺」の名称は、仏法を求めて天竺(インド)を旅した中国僧玄奘三蔵を守護したとされる水神「深沙大王」(じんじゃだいおう)に由来しているようで、この後にも度々出てくると思いますが、水、そして水神様にゆかりの深いお寺なんですね。

2.散歩コース

深大寺を囲むように散歩道があり、さらに隣接している神代公園も含めると1時間以上楽しめる散歩コースになっています。
軽食を含め20店舗が軒を連ねていることもあり、ゆっくりお団子を食べながら、休憩しながらゆったりとした時間を満喫できます。
ちょうど10月以降は散歩道わきからトンネルのように上空を覆っている紅葉などが色づき始め、鮮やかな紅葉も一緒に楽しめます。

3.深大寺ビール

厳選された素材、天然水、発酵促進剤などを使用せず時間をかけてゆっくり熟成して作られたビールです。「ピルゼンタイプ」、「ミュンヘンタイプ」と2種類用意されています。散歩した後やせせらぎを聞きながらの一杯は格別ですね!

4.深大寺温泉

源泉かけ流しなのに体にやさしい天然温泉、「湯守の里」で日頃の疲れをとり、癒されましょう!
土日も同一料金、フリープランにすれば時間を気にせず温泉を楽しめます。
調布駅等から無料のシャトルバスも運行しているようなので、散歩も含めて温泉を楽しみたいなら是非利用したいですね。
湯守の里以外にも温泉施設はありますので、温泉はしごも楽しめそうです。

5.神代植物公園

約4,800種類、10万本・株の樹木が植えられている、散歩も楽しめる広さの公園です。
種類の多さから、四季を通じて様々な草木の姿や花の美しさを味わうことができます。是非ホームページをチェックして季節の花々を見に行きませんか?

6.深大寺そば

深大寺といえば、そばですよね!深大寺周辺には20もの蕎麦屋があって、日々皆さんの舌を楽しませているようです。ダシの効いた甘辛いつゆが、そばを一層ひきたたせますね!

7.深大窯

深大寺の森の中にひっそりと佇む、そんな窯元で楽焼き体験してみませんか?最短20分で体験できるようで、オリジナルの陶器はおうちのインテリアとしても使えそうですね。

8.鬼太郎茶屋

妖怪といえば「ゲゲゲの鬼太郎」。そんな鬼太郎の作者、故水木しげる先生の第二の故郷ともいうべきこの深大寺に「自然との共存」をテーマにした鬼太郎茶屋は生まれたそうです。今年で開店13周年ということで、各種イベントもあるようですね!
イベントでは鬼太郎やねずみ男等が来店するようなので、イベント情報をチェックして、一緒に写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報
住  所:〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-12-8
お問合せ:TEL 042-482-4059 FAX 042-441-1683
営業時間:10:00~17:00 / 飲食のオーダーストップ16:30 /
ギャラリー最終入場は16:45
定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)



いかがでしたか?自然とおいしい食べ物と妖怪のおりなす素敵で不思議な空間に一度足を運んでみては?

この記事に関連するタグ

関連する記事この記事に関連する人気記事

キュレーター紹介この記事を書いた人