はんなりスイーツ!京都の絶品和菓子店10選

50

View

お寺や神社や街並み観光。京都は何度行きても飽きませんよね♪
そして、観光旅行の醍醐味でもあるご当地スウィーツ♪さすがは世界の京都、そのおおたる数!
何度でも行きたい!何度でも食べたい!京都ならではのお勧めスウィーツをご紹介!

出町ふたば

【URL】https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26001520/
【住所】京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
【電話番号】075-231-1658
【営業時間】8:30~17:00
【定休日】火曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)
みぞれ餅の出町ふたばがとても魅力的です。笹の葉で巻いていて、風流があって素敵です。近所には幸神社や仏陀寺などのスポットがあるので、お茶を飲みながらのんびり食べてみるというのはいかがでしょうか。豆餅も絶品です。

鍵善良房 四条本店

【URL】http://www.kagizen.co.jp/
【住所】京都市東山区祇園町北側264番地
【電話番号】075-561-1818
【営業時間】菓子販売 午前9時~午後6時
喫茶   午前9時30分~午後6時
【定休日】毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
それだけ食べてもおいしいと感じさせてくれるのが、このお店の『くずきり』です。のど越しも良く、味も濃厚なのに、黒蜜をトローリとつけてもしつこくない絶妙さがステキです。老舗の味を味わい尽くしてください。

伊藤久右衛門 本店

【URL】http://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/shop/uji/
【住所】宇治市京都府宇治市莵道荒槇19-3
【電話番号】0774-23-3955
【営業時間】10:00〜18:00(茶房ラストオーダー18:00)
【定休日】なし(元日を除く)
宇治茶と言えばこのお店は外せません。おいしい抹茶に、和菓子のスイーツも素敵ですが、抹茶テラミスや抹茶アイスも素敵な組み合わせです。抹茶と和菓子を一緒に食べて、至福のひとときを過ごされてみてはいかがですか?食事もできるので一挙両得です。

高台寺 洛匠

【URL】http://www.rakusyou.co.jp/
【住所】京都市東山区高台寺北門通下河原東入鷲尾町516
【電話番号】(075)561-6892
【営業時間】9時30分~18時
【定休日】不定休
お勧めは草わらびもちです。しかし、それ以上に風情あふれる風景を楽しみながら楽しむ和菓子は実に素敵です。実際に紅葉やお寺巡りなどで利用されていて、この地域に行くならばこのお店は外せません。他にも抹茶パフェとシロップのコラボレーションはほっぺが落ちそうです。

祇園辻利

【URL】http://www.giontsujiri.co.jp/gion/
【住所】東山区四条通祇園町南側 573-3
【電話番号】075-551-1122
【営業時間】10:00 ~ 22:00
【定休日】不定休
お店で販売している抹茶の質が高いのもそうですが、なんといっても魅力的なのは2階のカフェのスウィーツです。香り豊かな抹茶ソフトや抹茶パフェを楽しむ事が出来ます♪抹茶で作られた愛楽麗は、まさに京都らしさを醸し出した一品になっています。お土産にもお勧めしたいところです。

nikiniki

【住所】京都府京都市下京区真町91
【電話番号】075-254-8284
【営業時間】11:00〜19:00
【定休日】不定休
八つ橋と言えば、京都の代表的な和菓子の一つですよね。
そんな生八つ橋を現代風にアレンジしていて目にも楽しむことができる新しい生八つ橋が人気を呼んでいます♪
和菓子を洋菓子風に見せるというのも一種の芸術です。味もニッキ成分が少ないので、苦手な人もとても安心です。

さるや

【URL】https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26018649/
【住所】京都府京都市左京区下鴨泉川町59 下鴨神社境内
【電話番号】075-781-0010
【営業時間】10:00~16:30
【定休日】無休
なんといってもお勧めは、『申餅』です。一度は途絶えた味を、140年ぶりに復活・再現させています。野外との間に敷居がなく、周りの豊かな自然や風景を楽しみながら心落ち着く和菓子タイムを過ごすことができます。

嵐山さくら餅 稲

【URL】https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26001306/
【住所】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19
【電話番号】075-882-5808
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】無休
豆腐屋さんと和菓子屋さんの両方の要素を兼ね備えています。
本わらびセットにも惹かれますが、湯葉プリンの魅力にもトキメキます♪
かき氷や蕨餅パフェには竹の器が使用されており、とても風情が感じられます。
暖かいお茶といただけば、ホッとした幸せに浸れるはずです♪

紫野和久傳 堺町店

【URL】https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26001888/
【住所】京都府京都市中京区堺町通御池下ル丸木材木町679-20
【電話番号】075-223-3600
【営業時間】11:30〜18:30(L.O.18:00)
【定休日】無休(元日除く)
やはり特筆すべきは、わらびの舌触りです。まるで、チョコレートの様に舌でとろけていきます。アイスもありますが、味も下手に甘すぎずに程良い味で残りません。まさに最高級別格の味わいを楽しむ事が出来るはずです。

美玉屋

【URL】https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26002571/
【住所】京都府京都市左京区下鴨高木町西入下鴨東本町18-1
【電話番号】075-721-8740
【営業時間】09:30〜19:30
【定休日】毎週火曜日
何がなくとも、黒蜜だんご10本セットです。ただでさえ甘くておいしい団子に、黒蜜がしっかりとかかっていて、癖になります。基本的にばら売りはありませんが、多くの人と一緒に食べたくなるステキな逸品を販売しています。

この記事に関連するタグ

関連する記事この記事に関連する人気記事

  • ちょっと雰囲気の良いデートの時に、家族での記念日の日に。。。 少し特別な日には、少し特別な食事をしたいですよね? だけど、普段からあまりそう...

    2017年1月26日281 viewsキュレーターTRIPCLAP
  • せっかくの旅行に出かけるのなら、温泉もお買い物も観光もたくさん楽しみたいですよね! 兵庫には美味しいも癒しも楽しいも、魅力がたくさん詰まって...

    2017年1月13日254 viewsキュレーターTRIPCLAP
  • 古着屋ってたくさんありすぎてどこがいいのかわからない!! 今回はそんな方のためにアメリカ村・堀江付近の 一人で行っても楽しめる、お喋りがつい...

    2017年1月23日6734 viewsmori
  • 昨今では「隠れた名所」「穴場スポット」なる観光地が人気を集めているようですが、せっかく観光に行くのならやはり定番スポットは外せられません!春...

    2016年12月15日271 viewsキュレーターTRIPCLAP
  • 大阪に行こうとなったときに真っ先に頭に浮かぶのは『食い倒れ企画』。 だけど、せっかく行くなら観光やフラッとお散歩なんてのも、良いのではないで...

    2017年1月13日329 viewsキュレーターTRIPCLAP
  • 関西方面への観光といえば兵庫や大阪や京都が多くあげられますが、やはり『古都。奈良』も外せられません! 今回は奈良に行くなら必ず寄りたい定番&...

    2016年12月16日264 viewsキュレーターTRIPCLAP
  • 観るも遊ぶも食べるも買い物の!京都にはたくさんの魅力がつまっています。交通のアクセスにも優れているので、思い立ったその時にフラッと訪れたいも...

    2017年1月13日321 viewsキュレーターTRIPCLAP

キュレーター紹介この記事を書いた人