お土産にも!東京都内の絶品和菓子店10選

1,047

View

和菓子には和菓子ならではの伝統的な技法や四季を重んじる心が詰まっています。
味だけでなく、目からその美しさを感じることができ、一種の芸術との捉えられますね♪♪
ホッと時間を忘れるお茶の時間に、上質な和菓子を一緒にいただきませんか?

青野総本舗

【URL】http://www.azabu-aono.com/tunen/
【住所】東京都港区六本木3-15-21
【電話番号】03-3404-0020
【営業時間】平日/9:30~19:00 土曜・祝日/9:30~18:00
【定休日】日曜定休・元旦休み
青野総本舗の創業は、安政の三年という、和菓子の老舗中の老舗と言っても過言ではないお店です。
例えば、誰もが知っているどら焼きを例に挙げると、より豊かな味わいを醸し出す逸品になります。
その他でも、五色饅頭や四季折々の和菓子等を取り揃えているので、お歳暮やお土産等にも重宝するでしょう。

小ざさ

【URL】https://www.ozasa.co.jp/guide.php
【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
【電話番号】0422-22-7230
【営業時間】午前10:00~午後7:30
【定休日】火曜日
小ざさは、住みたい街としても知られる吉祥寺にあって、最中の美味しい店として知られています。
その証拠に数十個入り等の最中を、小ざさを訪れる人々が何箱も買いまとめするという風景は最早、ごく普通の風景となっています。

翠江堂 本店

【URL】http://www.suikoudou.jp/shop/
【住所】東京都中央区新川 2-17-13
【電話番号】03-3551-5728
【営業時間】9:00 - 19:00(月-金)
【定休日】日曜・祝日
中央区新川という京橋に当たる場所にあるのが、翠江堂本店です。
このお店はいちご大福で有名なお店であり、熱心なリピーターも多い様です。
その秘密は、いちごとあんこの絶妙なハーモニーにあります。
お土産にも喜ばれる、逸品と言えるでしょう。

塩瀬総本家

【URL】https://www.shiose.co.jp/user_data/shoplist.php
【住所】東京都中央区明石町7-14
【電話番号】03-3541-0776
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】日曜・祝日定休
塩瀬総本家で販売されている和菓子の中でも、このお店の本饅頭は、かの将軍徳川家康に献上した歴史があるとされています。
その他にも、可愛らしいデコレーションをあしらった羊羹等も豊富にあるので、是非味わいたいものです。

群林堂

【URL】http://www.ntv.co.jp/burari/040619/info01.html
【住所】東京都文京区音羽2-1-2
【電話番号】03-3941-8281
【営業時間】[営業時間] 9:30~15:00
      (無くなり次第閉店)
【定休日】日曜日
群林堂にある豆大福は、餡を惜しげもなく使った美味しく、豆との配分が絶妙なのです。また、行列が出来る和菓子店でもあります。
更に言えばユーミンこと、松任谷由実さんの御用達のお店という事で、益々広く知られる事になりました。

塩野

【URL】http://www.siono.jp/eigyouannai.htm
【住所】東京都港区赤坂二丁目十三番地二号
【電話番号】03-3582-1881
【営業時間】平  日 午前九時より午後七時まで
      土曜・祝日 午前九時より午後五時まで
【定休日】 日曜日
塩野で売られているどら焼きは、一見するとごく普通のどら焼きに見えるかも知れません。
しかし一度食べてみれば、小豆の中でも上質の和菓子等に使用される、大納言を使用しています。
そしてふんわりした感触の中にも、甘すぎない餡がベストマッチしており、おすすめの一品です!!

空也 銀座

【URL】https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002591/
【住所】東京都中央区銀座6-7-19
【電話番号】03(3571)3304
【営業時間】[月~金] 10:00~17:00 [土] 10:00~16:00
【定休日】日曜・祝日
空也の和菓子の中でも最中は特に人気が高いです。
色とりどりの和菓子も見事な芸術品と言っても良いと思える程の出来です。
また、空也の和菓子は全て持ち帰る事が出来るので、甘いものに目がない家族や友人等のお土産にはもってこいと言えるでしょう。

銀座かずや 三越

【URL】http://www.ginzakazuya.com/about_us.html
【住所】東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1階
【電話番号】03-3503-0080
【営業時間】店舗:11:30~15:00
      ※完売次第、閉店させていただく場合がございます。
      通信販売部:9:00~15:00(平日)
【定休日】日曜・祝祭日・臨時休業あり
余り見慣れない草色の外観に、和菓子としては珍しさを感じる人もいるでしょう。
確かに抹茶を練り込んでいるのは間違いありませんが、これを一口食べてみれば、舌触りが良く高貴な和菓子である事を実感出来る筈です。
銀座かずや三越に足を運び、土産に購入すれば、甘すぎない甘さの虜になるかも知れません。

日本橋 長門

【URL】http://nagato.ne.jp/shopinfo.html
【住所】東京都中央区日本橋3-1-3
【電話番号】03(3271)8662
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜日、祝日
日本橋長門には羊羹も販売していますが、ここではわらび粉でまぶしたくず餅を紹介します。
わらび餅の崩し方が、口にした時の感触を考えて作り出されているので、食感も然ることながら、きな粉の香りも香ばしく素晴らしい和菓子に仕上がっています。

石田屋 上板橋

【URL】 https://retty.me/area/PRE13/ARE24/SUB2401/100000734239/
【住所】東京都板橋区上板橋2-32-16
【電話番号】03-3933-3305
【営業時間】月・水~金・土・日・祝] 08:45?17:45
【定休日】毎週火曜日
板橋区で栗まんじゅうが美味しいお店と言えば、この『石田屋』さんが筆頭に上がるでしょう。
いつ行きても行列が出来ていますが、食べてみればその理由が納得できます。
珍しいことに栗丸ごと一つが饅頭に入っているという潔さ、そして甘すぎない上品な味わいが癖になるでしょう。

この記事に関連するタグ

関連する記事この記事に関連する人気記事

キュレーター紹介この記事を書いた人