意外と知られていない香港オシャレカフェ☆8選

5,945

View

女子旅でいまどんどん人気を集めている香港。東京からだいたい4時間のフライトで行くことができて、比較的安い値段で気軽に旅行ができることから人気がでています!おしゃれ女子に必見!実は香港には、可愛くておしゃれなカフェがたくさんあります。今回はそんな香港の素敵なカフェをご紹介いたします!!

①COCO ESPRESSO

こちらは香港で知らない人はいないぐらい有名な『COCO ESPRESSO』。おいしいラテがいただけると人気なお店です!湾仔、セントラル、上環に店舗がありますがセントラル店(上の写真)は一番広々している店舗になります。湾仔店には香港、ニューヨーク、オーストラリアなどのラテアートの大会でチャンピオンに輝いたKim Yeung氏がいるので香港のベストラテがいただけると評判です!こじんまりと落ち着いて珈琲を楽しみたいなら上環店(クイーンズロード店)がおすすめです。10席しかないので落ち着くこと間違えないです。
テイクアウト用のカップも可愛いですよ。思わず写真も撮りたくなりますね!テイクアウトでもちゃんとラテアートをしてくれる店員さんの優しさ!!人気店なのでやはり週末は混雑するのでゆっくりしたいなら平日がおすすめですよ。

②Cupping Room

こちらは本格的サードウエーブコーヒー店『Cupping Room』です。Cupping Roomのオーナーさんは2014年香港バリスタ競技会のチャンピオンで同年世界大会で2位になり、2015年の香港大会ではこちらの若手バリスタが見事優勝いたしました!香港のコーヒー業界を牽引するカフェではあるのですが、お店はあくまでシンプルでのんびりした空間を大事にしています。バリスタの皆さんも和気藹々とした雰囲気。是非訪れた際は、バリスタおすすめのシングルオリジンを試してみてください!
とてもおしゃれで気軽に入れるカフェです。珈琲だけじゃなく、ランチやブレットなども販売しているので食事も楽しめます!おいしいスイーツもございますので是非買い物の休憩時にゆっくりしたい時に立ち寄ってみてください。

③Café Deadend

こちらは『Café Deadend』。デッドエンド=行き止まりにある雰囲気の良い小さなカフェという意味で、ここのカフェはコーヒーはもちろん、食べ物、特にサンドイッチなどのパンの美味しさも抜群です。実はここのパンはすべてお隣のベーカリー、ポーズ・アトリエのものを使っています。ライ麦パンに、味わいを出すためにさっと火を通したフレンチハムと自家製ピクルスやマスタードのサンドイッチなど、手間暇かけて作られています!朝9:30からオープンしているので、気持ちの朝ご飯を迎えられますよ。
天気のいい日には是非外のテーブルをお使いください。とても気持ちが良くておすすめですよ!ランチタイムにもしっかり食べられるものが揃っています。人気の高いサンドイッチの「B.E.L.T」。クリスピーベーコン、目玉焼き、トマト、レタス、ハニーマスタードが、ブリオッシュに挟まれています。サンドウィッチも豊富にとり揃っております。ヘルシーで食べやすく、どこにでもあるカフェ飯とは一線を画す品質の高さと、最高に和める立地のCafé Deadend。優雅に朝食に訪れてみてもいいですね。

④teakha(茶◦家)

こちらはまもなくオープン3周年を迎える『TeakHa』。静かな路地に個性的な路面店が集まる太平山街が盛り上がるきっかけになったティーハウスと言われており、香港でのカフェブームのきっかけにもなったお店としても知られております。オーナーが集めた世界のお茶葉を使って、一杯ずつじっくり淹れてくれるお茶と素朴だけれども圧倒的に美味しいケーキ、そしてセンス抜群のオーナーならではのインテリアが人気の秘密。一番人気のマサラティーの他に、タイのレモングラスティーや、沖縄黒糖とキンモクセイのシフォンケーキなどを味わいながら、是非ともゆったりとした時間をお過ごしください。
こちらのお店のコンセプトが「tea & zakka」(お茶と雑貨)ということもあって店内にはカフェスペースとは別に雑貨コーナーがあります。店内で味わえるケーキもすべてオーナーのこだわりでお店で作られたもの。自慢のマサラチャイはしっかり甘いながらもスパイシーで、インド産のアッサムティーのコクがよく出ています。ケーキやスコーン、クッキーといった自家製スイーツも毎日豊富に置いてあるので、悩んでしまいますね。

⑤Elephant Grounds

こちらは最先端の路面店が集まる歌賦街(ゴフガイ)という場所にある隠れ人気カフェの『Elephant Grounds』です。セレクト雑貨店の奥にあります。小さなテラス席もあり近くに静かな公園もあるので子供連れのママさんには嬉しいですね。近所のお爺さんたちが碁を打っていたりもするのでとてもゆったりとした気分でいられると思います。シングルオリジンからブレンドまで、世界中の小さなコーヒー農家から購入する厳選されたコーヒー豆を自家焙煎しているのでコーヒー好きさんは一度は行ってみるのをおすすめします!
『Elephant Grounds』の知る人ぞ知る人気メニューがこの週末だけの自家製アイスクリームサンドイッチ!!その時々で変わるフレーバーでとてもユニークな物ばかりです。どんなフレーバーかは来てのお楽しみに。美容にもいい珍しいアボガドアイスクリームもありますよ!その他にも、フレンチトーストも人気です。ランチで利用する人もいますが、是非デザートなど休憩時に利用するなどママ会などでもおすすめです!

⑥Agnes B. Cafe L.P.G.(アニエスベーカフェ)

こちらは『Agnes B. Cafe L.P.G.(アニエスベーカフェ)』です。アニエスベーとは、世界的に知られている人気のファッションブランドで、香港にはアニエスベーカフェのテイクアウトもできるコーヒースタンドがショッピング・モールや空港にあり、13店舗もあります。街中を歩いているとみかけることの多いほど地元の人々の定番スポットとなっているそうです。パリを思わせるようなおしゃれな外観はまるで自分がアジアにいることを忘れてしまうほどです。
コーヒーの他にもフランスの老舗紅茶専門店「マリアージュ・フレール」の紅茶や、朝食にぴったりの卵料理、パスタ、サンドウィッチといった軽食までございますので色んなシチュエーションで使えると思います。とってもかわいいくまさんのケーキや、ブランドロゴが入ったコーヒーカップは思わずSNSに自慢したくなるほど。カフェ限定のグッズもあるのでお土産にも最適!香港の街中で見つけたら是非一度は立ち寄ってみてください。

⑦CHARLIE BROWN CAFE

こちらは『CHARLIE BROWN CAFE』です。日本にもスヌーピーのカフェはありますが、チャーリーブラウンカフェは世界でもここ香港だけです。ファンなら絶対に見逃せないカフェですよね。1階はテイクアウト用スタンドで2階に広いカフェスペースがあります。まだ出来たばっかりだそうで店内は綺麗です。所々にチャーリーブラウンとその仲間たちがいるのでどこを撮っても可愛いです!まるでテーマパークにいるような感覚になります。コーヒー用シュガーにまでデザインがあるこだわりようで、楽しくなっちゃいますね!
ドリンクメニューやフードメニューもかなり凝っていて、コーヒーのバラエティーも豊富で味も最高ですよ!とっても可愛いキャラクターなどのラテアートなどもあり飲むのをためらっちゃいますね。食べ物にもキャラクターがあってお子様だけじゃなく大人も楽しめると思います。

⑧STARBUCKS COFFEE

こちらは日本でも人気の香港の『starbucks coffee』です。入り口からは想像がつきませんが、入ってみると70年代の香港の喫茶店と思わせるほどまるでタイムスリップしたかのような懐かしい空間でレトロなスターバックスになっています。映画や雑誌のロケ地に使われそうな雰囲気ですよ!国々によって店内の作りも違うので面白いですよ。
アジア圏の一部店舗限定で販売されているスターバックスの「月餅」。コーヒー店だけあって、さっぱりとしたドリンクに合う月餅なんだそうです。お土産などで
買われるのもいいと思います。ここ香港での限定メニューの\" パイナップルパン\"は大人気商品となっています。パイナップルパンは1960年代に香港で生まれたパンの一種で、パンには厚めにきられたバターが挟まれていてとってもボリューミーでおいしいです!休憩しながら歴史を感じられる贅沢な空間をみなさんも是非味わってみてください。

関連する記事この記事に関連する人気記事

キュレーター紹介この記事を書いた人