いかなきゃ損!!本場香港で飲茶をしよう☆6選

553

View

日本で飲茶をしたことはありますか?日本でも満足はしてるけど、やっぱり本場の飲茶天国、香港で飲茶を楽しめたらいいですよね!感動するほど美味しく頂けると思いますよ!そんな香港では飲茶をできるお店がたくさんありますが、今回は飲茶のできるおすすめなお店をご紹介いたします。

☆「飲茶」とは・・・

「飲茶」は軽食のこと!!「飲茶」とは広東語、英語では「dim sum」、日本語で「ヤムチャ」です。 中国の広東省が発祥とされ、点心を食べながら中国茶を飲む食事スタイルを「飲茶」と言います。なので、「飲茶を食べる」と言うのは間違いで「飲茶をする」というのが正しい言い方になります。

①映月樓 (ユンユッラウ)

新鮮な点心や創作点心を楽しみたい方におすすめ!「可愛い点心」と名付けられた、金魚の形をした海老餃子や、ハリネズミの形をした饅頭などの創作点心が人気の飲茶です。飲茶で定番のメニューの春巻きもステイック状に作られていたり、焼き餃子もスープに漬けて頂くなど、斬新なアイデアのメニューがお薦めです。8種類の点心が各2つずつ盛られている点心の盛合せは、お茶の時間に点心を楽しみたいお二人様に人気です。定番の飲茶の味に飽きてしまった方、お子様連れの方におすすめの飲茶レストランです。レストラン内からは、ビクトリアハーバーと香港島の景色を一望できますので是非夜などはおしゃれをして行きたいレストランです。

②添好運 (ティンホウワン)

あの世界中のミシュラン一つ星レストランにも選ばれました。『ミシュランガイド』の香港版が出版されたのは2008年のこと。そこに掲載されている多くの店が高級店という中で、点心という庶民的な食べ物、それもとてもお手頃な値段で見事ミシュラン入りを果たした、ある意味異例なお店が『添好運點心專門店』です。
その支店のひとつである中環店は、あいにくまだミシュラン入りはしていませんが、ここで提供している味はミシュラン獲得店とまったく同じなんです。こちらは店内で食べてもテイクアウトでも大丈夫ですよ。おすすめは「酥皮焗叉燒包(チャーシュー入りメロンパン)」と「黄沙猪潤腸(豚レバー巻きライスクレープ)」です。エビ餃子や他の食べ物もとても美味しくて安いですよ!

③龍苑 (ルンユン)

こちらはガイドブック等にも載っている有名な広東料理レストランの『龍苑』です。尖沙咀にある「Holiday Inn Golen Mile」というホテルの地下1階にあるので、アクセスはかなり便利だと思います。数々の料理賞を受賞してきた広東料理の名店で、メニューには本当に様々な点心が載っていますしちょっと高めですが行く価値はあります。新しいスタイルの広東料理と料理すべてが上品で飽きのこないデザインは、伝統的な中国と現代のファッションスタイルの魅力を兼ね備えているんです。チーズやピータンを取り入れた新感覚の点心も生み出しています。その四季折々によって料理をご用意しております。この高級感ある空間で是非いつもとは違う雰囲気を味わってみてください。

④鴻星海鮮酒家 (ホンシンホイシンジャウガー)

1989年に香港で創業された『鴻星海鮮酒家』。こちらは海鮮がとてもおすすめです。とくにオコゼを使った料理に定評があり、中国、香港、日本に16支店を展開しています(日本には新橋と晴海に2店舗)。今回はその中から香港は銅鑼湾店をご紹介します。タイムズスクエアの中のレストランフロア内に店舗を構えるこちらは席数が非常に多く、広々としたホールの収容可能人数はなんと700名。オコゼの他に客の心を掴んで離さないのが可愛い動物点心。これまでに50〜60種類が作られてきたらしいです。色使いが派手なものもありますが、全て食品由来の色素しか使用されていないので安心ですよ。この可愛さに食べるのももったいないですが、是非食べて頂きたい場所です。

⑤譽滿坊 (ヨウ・ムン・フォン)

ウッドテイストの店構えに金色の看板が目を引く人気の飲茶レストラン『譽滿坊』。人気の理由はコロニアル調のノスタルジックな内装と新鮮な食材を使用して作り出される料理。定番の「海老餃子」や「シュウマイ」はもちろんのこと、芳香なバターの香りが食欲をそそるサクサク生地の「鮑とチキンの角煮パストリー」や「カニ子と帆立と海老の蒸し餃子」など珍しいメニューも取り揃えています。2009年にはミシュランも獲得している同店。メニューは中国語、英語、中国語、韓国語を用意しておりスタッフのサービスも好評。帰国直前に香港の雰囲気を堪能したいなら是非とも訪れるべき名店です。

⑥大會堂 美心皇宮(シティホール・マキシムズパレス)

本場香港で昔ながらの伝統的なワゴン式の飲茶を楽しむことができるのがこちら『大會堂美心皇宮』です。安くて美味しい!と大好評のお店です。香港屈指のレストラン・チェーンの美心集團 Maximsの代表的なお店の一つで、店員さんが点心の乗ったワゴンを押して客席を回り、お客は実物を見ながらその場で注文、ワゴンの中から点心を選ぶことができます。やはり人気の理由の一つはこのワゴン式ということ。ちゃんと写真からではなく直接見て選ぶことができますので、なんだか安心という方もいるのではないでしょうか。そして、日本語のメニューまであるというのも魅力的。お店の大窓はビクトリア湾に面しており、眺望も最高。香港の摩天楼を見ながら食事を楽しむことができるので、少しでも香港のローカルな文化を感じたければ、朝早くから飲茶をしに行くのがオススメです。

関連する記事この記事に関連する人気記事

キュレーター紹介この記事を書いた人