「耳をすませば」の舞台「聖蹟桜ヶ丘」!聖地巡礼

442

View

ジブリの作品は実在の地が題材になってること多いですね。
今回は「耳をすませば」から東京の京王線沿いにある街「聖蹟桜ヶ丘」を紹介していきたいと思います。

ロケ地を巡って!

まずは「いろは坂」

雫が図書館へ行く際に上った坂。実際に現実とかなり似ているんですよね。春には坂道沿いに桜が咲くので奇麗です。劇中では、坂の途中に図書館がありますが、実際には図書館はなく「いろは坂桜公園」という公園になっています。

「地球屋」の場所は?

「地球屋」の近くにロータリがあったのを覚えている方もいるかと思いますが、ロータリはほぼ同じ感じであります。
その近くに「地球屋」はあったらいいなーと思ったのですが、こちらは同じ店はない存在していませんでした。ただ舞台となっているのはアンティークショップではなく「邪宗門(じゃしゅもん)」という喫茶店のようです。n代わりに「ノア洋菓子店」という洋菓子店があり、店内は「耳をすませば」の雰囲気を感じれるようです。興味のある方は是非立ち寄ってみてはいかがですか。

杉村が雫に告白した場所

雫のクラスメイト・杉村が、雫に告白するシーンに登場する神社!実在します。「金比羅神社」というらしいです。神社内には告白シーンの説明が書かれた石とキャラクターが描かれた「恋おみくじ」があります。立ち寄ってくじを引いてみるのも楽しいと思います。

この記事に関連するタグ

関連する記事この記事に関連する人気記事

キュレーター紹介この記事を書いた人