女子必見☆SNSに載せたい!フォトジュニックなかき氷6選

359

View

だんだん暑くなってきましたね。夏に欠かせないのは、やっぱり体を冷やしてくれるスイーツ“かき氷”ですよね!今回はSNSでいっぱいいいねをもらえること間違えなし!の味も見た目も最高なかき氷をご紹介いたします。今年の夏はフォトジュニックなかき氷巡りをしていっぱい写真を撮っちゃいましょう。

【1】ひみつ堂《千駄木》

こちらは谷中銀座にある人気のかき氷屋さんの『ひみつ堂』です。知っている人が多いほどの有名店なので行列は絶えないお店です!ですが、他のお店に比べて店員さんが多いので比較的早く提供してくれるんです。どこか昔懐かしい外観と店内で、思わず写真を撮る人がちらほら。「ひみつ堂」の名前の由来は「氷の蜜」で「ひみつ」だそう。自慢のこだわりの氷は、ふわふわと食感でまた必ず食べたくなるような味わい。ハマること間違えない美味しさです。是非、一度は足を運んでみてください。

大人気『ひみつのいちごみるく』!?

ミルクとジューシーないちごシロップの組み合わせは、本当に最強!!みんなが口をそろえて「うん、これだよね~」と納得の一品です。これが一番オススメメニューとなります。

こちらの『うぐいす桜』もおすすめ!!

ほんのり薄ピンク色で見た目がかわいくて思わず写真を撮りたくなりますね。緑色のトッピングは、うぐいす豆粉と更に桜の花の塩漬けで仕上げております。ミルキーな桜シロップは後味に少しだけ塩気を感じてとても美味しいです!うぐいす豆粉もほんのりしょっぱい感じがたまりませんね。いつまでも食べていたい美味しさです!「うぐいす桜」は期間限定だそうなのでお求めの際は問い合わせをお願いします。

基本情報

【住所】
東京都台東区谷中3-11-18
【営業時間】
11:00 (土日は10:00 )~20:00
【電話番号】
0338244132

【2】氷屋ぴぃす《吉祥寺》

こちらはフォトジェニックな夏にぴったり間違いなしの吉祥寺駅にある『氷屋ぴぃす』です。契約農家から直接仕入れることもある、旬のフルーツを使った自家製シロップがこだわりのかき氷を是非食べてみてください。自慢のシロップはただ甘いだけではなく、粗めにカットされたフルーツの存在感も残しているフレッシュな味わいが特徴。なんとテイクアウトもできるそうです!店内が混んでいる際はテイクアウトをして公園で食べるのもいいですね。テイクアウト用は少しでもとけずに保つよう店内より硬めに削っているんだそう。常にふわっふわで口に入れるとすぐとける、まるで冷たくて甘くない綿あめみたいな氷を味わってみてください。店名の由来にもなっているとってもラブリーなモフモフわんこのぴぃす店長もお待ちしております!

この時期ピッタリメニュー!『紫陽花 2017』!!

6月限定の『紫陽花2017』はイチゴジュレ入りでレアチーズ添えられている。ふわふわしたクリームの上の紫陽花がとても可愛い!!見た目も味も最高なこのかき氷おすすめです。この紫陽花は限定なのでお早めに。

基本情報

【住所】
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル 1F
【営業時間】
平日13:00〜21:00(LO20:30)
土曜・日曜・祝日12:00〜20:00(LO19:30)
【定休日】
月曜日

【3】セバスチャン《代々木公園》

こちらは独創性があるかき氷を提供する『セバスチャン』です。健康志向を扱うお弁当屋さんなのですが、連日長蛇の列ができるほどかき氷を求めるお客様が多い人気店なのです。「これ本当にかき氷なの?」と思うほど、可愛い見た目を持つかき氷がいっぱいあると口コミが広がりました。普通のかき氷と一味も二味も違うとInstagramなどで話題を生んでます。看板メニューのかき氷は常時10種類くらいあり、3週間くらいで変わるそうです。かき氷だけでなく、ヘルシーなお食事やドリンクもいただけますのでランチなどで利用してもいいですね!

見た目はケーキなかき氷!?

本当にビックリ!?どこから見てもいちごのショートケーキにしかみえない。ですがこれはかき氷です!かき氷とシロップを交互に積み重ねて作られています。氷の台をケーキ用の回転台にのせ、回しながら生クリームをぬっていき最後にいちごをのせたら完成となります。
見た目は本当に完璧にショートケーキですが、スプーンを入れてみると中からかき氷が登場します!ホールケーキを丸々1個食べる満足感を得られるのに、ほとんどが氷でできているので、ケーキより低カロリーにおさえられるのは女子には嬉しいですよね。元フレンチのシェフだったオーナーはケーキを作るイメージでかき氷を作っているそう。氷の種類は2種類とこだわりがあり。天然氷は日光市で、純氷と比べ溶けにくい天然氷を製造する「三ツ星氷室」から仕入れ、数分常温に戻すことで頭痛しにくい優しい味わいになるそうです。他にも種類があり、毎回違った楽しみがあっていいですね。是非一度味わってみてください!

基本情報

【住所】
東京都渋谷区神山町7-15 ホワイトハイム大嵩102
【営業時間】
11:30~16:00
【電話番号】
03-5738-5740

【4】和kitchen かんな《三軒茶屋》

個性的な店が多くある三軒茶屋にある和食カフェ『和kitchen かんな』。暑い夏に並んででも食べたい!というかき氷が話題になっています。メニューはやはり和食屋さんらしい品揃えになっています。「抹茶」や「ほうじ茶」といった定番メニューの他「紫いも」や「きなこ」、「しょうが牛乳」などシロップが豊富です。こちらのかき氷は天然氷で作っています。日光の松月氷室さんの氷なんです。和食の職人が織りなす繊細な味わいとふわふわな口どけのかき氷は、ひと口食べると全身に染みわたるおいしさでやみつきになること間違えないです!
かき氷だけじゃなくバランスの良い和食をいただくこともできるんです。ランチタイム(11:00〜16:30)は和定食を出していて、旬の焼き魚や煮魚をメインとしたバランスのよい食事がいただけてこちらもおすすめです!是非ランチとデザートを両方頂いてください。

定番人気のマスカルポーネを感じられる濃厚な味『ティラミス』!?

かき氷の名店は何と言ってもやはりこの見た目も大事!高さのある氷の上にはたっぷりのソースがかかっていてこちらの定番人気の『ティラミス』はファンが多く、濃厚なマスカルポーネソースとふわふわ氷が至福のコンビネーションでとても美味しい!旬の食材を使ったこだわりのシロップは常時20種類ほどありますがすべて自家製!女性でもぺろりと食べられちゃいます。他にも美味しいかき氷がたくさんありますので味わってみてください。

基本情報

【住所】
東京都世田谷区下馬2-43-11
【営業時間】
11:00~23:00(L.O:21:30)
【電話番号】
03-6453-2737

【5】甘味処いちょうの木《北品川》

こちらはユニークなかき氷で有名な『甘味処いちょうの木』です。独特な雰囲気が漂う昭和レトロな店内には数々の有名人の色紙がたくさん飾られています。テレビなどでも取り上げられている人気店です。店内はウッド調でできているためとても落ち着く空間になっています。メニューもすべて手書きで本当に昔ながらの感じでレトロ好きにはたまらない場所ですね。かき氷の他にもドリンク、パフェ、あんみつ、ぜんざい、きしめん、トーストなど甘味処らしいメニューが揃っています。ちょっとした休憩時に使うのもいいですね!誰もが認める老舗です。長い間、多くの人に愛され続けている理由は、ずばり美味しさ!!この味を是非一度は味わってみてください。

期間限定『紫陽花かき氷』!?

おすすめしたいのがフォトジェニックなかき氷の『紫陽花かき氷』!上にお花の寒天を乗っていて、見た目から一目惚れしてしまう可愛すぎるかき氷です。写真を撮ってSNSに載せちゃいましょう♪味も見た目も最高なかき氷を是非。あじさいのお花見だけではなく、あじさいのかき氷で梅雨の季節を楽しみましょう!期間限定メニューなのでお早めに。

基本情報

【住所】
東京都品川区北品川1-28-14
【営業時間】
11:30~17:00
【電話番号】
090-8818-2835

【6】yelo《六本木》

芸能人たちもよく通う六本木で大人気な『yelo(イエロ)』です。多種多様なかき氷は味の想像がつかないものばかりでとても美味しい!かき氷が台湾のかき氷のようにふわふわで、中身もちゃんとミルクが染みこんでいてハマってしまうこと間違えないですね。カフェ&バーというだけあって、平日は明け方の朝までやっているそうです。お酒を飲んだ後に酔い覚ましとかにも使えそうなお店ですね。ポップな外観でカウンター席とテーブル席があるのでデートでも使えますよ!かき氷のシロップやトッピングは豊富でどれにしようか迷っちゃうほど。外国人の観光客の方たちにも人気なお店なので常に混んでいます。

カラフルで可愛い!『パステルズ』

こちらは見た目の可愛さに若い子に人気な『パステルズ』。ローズシロップとバニラシロップのダブルシロップに、上にのっているのは香川の伝統和菓子「おいり」。パステルズを注文するとおいりのトッピングが無料でついてくるんです!店員さんのオススメであずきのトッピングをつけるとさらに美味しいのだとか。見た目とは想像つかない和の感じですよ。味は食べてて飽きがこないほどの美味しさで、おいりがいいアクセントになってます。あられの様に見えて口どけ柔らかで口に入れた瞬間氷がスッと溶けて、それに続いておいりが微かな余韻を残して消えていきます。最近では新宿にも進出してきたのでそちらも合わせて足を運んでみてください。

基本情報

【住所】
東京都港区六本木5-2-11 パティオ六本木 1F
【営業時間】
11:00~5:00
【電話番号】
03-3423-2121

関連する記事この記事に関連する人気記事

キュレーター紹介この記事を書いた人