東京近郊の夏に行きたい!お出かけスポット7選

108

View

今年の夏の予定はもうお決まりですか?せっかくの夏休み、どこかにお出かけして思い出作りをしたいですよね!そんな今回は、夏のお出かけにピッタリなスポットをご紹介いたします。季節限定のイベントで、是非今年の夏は素敵な思い出を作って満喫しちゃいましょう☆

【1】アクアパーク品川《品川》

こちらは品川プリンスホテル内にある水族館を超えた新しいエンターテインメント施設『エプソン アクアパーク品川』です。フルリニューアルし新しくなってオープンいたしました!生き物の展示に、音、光、映像による演出が施されているのが特徴になり、なかでも透過型のタッチパネルを搭載した水槽は世界初だそうです。タッチすることで水槽内の魚についての説明が表示されたり、パネルに映っている落ち葉をスライドしてかき分けて水槽内の魚を探すといった、大人も子供も楽しめる遊び心に満ちた鑑賞が楽しめるようになりました。鮮やかな光と音の演出を加え、ゆらゆらと漂うクラゲのジェリーフィッシュランブルはとても幻想的で美しいです!他にもメリーゴーラウンドのドルフィンパーティー、振り子型船のポート・オブ・パイレーツといったアトラクションもあるので楽しめること間違えなし!!

「花火アクアリウム バイ ネイキッド」2017年7月8日(土)~10月1日(日)

7月初旬まで行われている「フラワーアクアリウム」では“花あふれる初夏\\\\\\\"を幻想的に演出し、話題をよんでいました。デジタルクリエイター集団、ネイキッドがこの夏新たに作り出すのは、海の世界とデジタルアートを掛け合わせた大迫力の『花火』を楽しめる空間!今回のイベントの一番のみどころは、プロジェクションマッピングによるデジタル花火とイルカたちが共演するイルカショー。イルカたちが活躍する舞台には、音響システム12.1chデジタルマトリックスサウンドを設置していて、目の前はもちろん自分の真後ろまで360°に広がる花火、イルカたちの力強いパフォーマンス、ダイナミックな音響による臨場感あふれる公演を楽しむことができます。もちろんショーだけでなく、展示エリアも和の雰囲気に大変身!水槽×花を交互に配置したゾーン「カラーズ」では、7種のユニークで色鮮やかな金魚たちと、 天井に揺らめく風鈴の音が、 日本の夏を思わせる情緒あふれる空間を演出しております。この夏の素敵な思い出にきっとなりますよ。是非、大切な人と行ってみることをおすすめします。

基本情報

【住所】
東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
【営業時間】
10:00~22:00 最終入館21:00
※季節によって変動あり
【料金】
入場料
大人(高校生以上) 2200円
小・中学生 1200円
幼児(4歳以上) 700円
※アトラクション(2機種)各500円/1回
年間パスポート
大人(高校生以上) 4200円
小・中学生 2300円
幼児(4歳以上) 1300円
※アトラクション(2機種)各500円/1回
【TEL】
03-5421-1111
【定休日】
なし

【2】みたままつり《靖国神社》

こちらは毎年多くの人が訪れる靖国神社のお祭り『みたままつり』です。1947(昭和22)年から始まった、毎年多くの参拝者が訪れる靖国神社の夏の風物詩。神輿振りや青森ねぶたといった各種奉納芸能が催されます。境内には大小3万を超える献灯(みあかし)が飾り付けられ、光に包まれた参道では都内で一番早い盆踊りも行われているんです!

「第71回 みたままつり」2017年7月13日(木)~7月16日(日)

『みたままつり』は、日本古来のお盆にあたる、7月13日~7月16日までの4日間、国のために尊い命を捧げられた英霊を慰める行事として、靖国神社にて毎年催されています。みたままつりの期間中、靖国神社の外苑参道沿いに約1万個の大型提灯と、内苑に約2万個の小型提灯が掲げられ、境内を献灯(みあかし)の灯りが埋め尽くしていて、とても幻想的な空間になります。また4日間にわたって、神輿振りや青森ねぶたなどの奉納行事、盆踊りなどが行われます。2014年までは、夜店や屋台、名物の「見世物小屋」・「お化け屋敷」などが、靖国神社・外苑参道に200店以上立ち並んでいましたが、2015年からすべての夜店・屋台の出店は残念ながら中止となりました。
2017年の靖国神社『みたままつり』も、引き続き露店・屋台の出店は行われません。
また、境内での酒宴も禁止となっていますので、ご注意ください。

基本情報

【住所】
東京都千代田区九段北3-1-1 
【営業時間】
6:00~21:30 献灯の点灯は日没頃
【TEL】
03-3261-8326

【3】六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION 2017《六本木》

こちらは、六本木ヒルズ×テレビ朝日の合同企画『夏祭り SUMMER STATION 2017』です。テレビ朝日の人気番組関連のアトラクションや飲食ブース等、家族で楽しめるイベントが盛り沢山です。盆踊り、太極拳、お子様の夏の学びをサポートするキッズワークショップなど夏の大人気イベントを今年も開催!また夏の風物詩ともなった「グルメバーガーグランプリ2017」や、絶景を前に食事ができる「六本木ヒルズ サマースカイブッフェ」など食欲を刺激するグルメも見逃せない!!家族で出かけるのにおすすめです。

「SUMMER STATION 2017」2017年7月15日(土)~2017年8月27日(日)

去年も多くの人が来場した六本木ヒルズ 夏祭り、今年も多くの人が来場されること間違えなしです!!今年は「探そう!僕らのタカラモノ!」をテーマに、街全体とコラボレーションした様々なイベントを開催。ほぼ等身大ドラえもんが登場する他、ARやVRなどの技術を駆使した最新コンテンツ、ヒーローショーや豪華アーティストによるライブを実施予定。テレビ朝日の人気番組とコラボレーションしたフードコートや毛利池の水上ビアガーデンなど、エンターテインメント性あふれる多彩なコンテンツを用意していてます。大人も子供も一緒に楽しみましょう!

基本情報

【住所】
東京都港区六本木6-10-1 (六本木ヒルズ)
【営業時間】
10:00~23:00
※各エリア、演目によって日程、時間が異なる
【料金】
大人(中学生以上)2000円
小人(4歳~小学生)1100円
※一部入場無料エリアあり
【TEL】
03-6406-6000
【定休日】
店舗により異なる

【4】すみだ水族館《東京スカイツリー》

こちらは東京スカイツリータウンにある『すみだ水族館』です。一番の目玉は水量約350トンの国内最大級の屋内開放のプール型水槽!!二層吹き抜けでいきものとの距離を極力近づけた展示空間となっています。環境にも配慮したLED照明を使用し、1日の時間の変化を演出しています。昼は自然光に近い照明で元気な姿を、夜は薄暗い照明で寝ている姿のペンギン、オットセイが観察できるんです。21時までオープンしているので、東京観光を満喫した後や仕事帰りにも寄ることができるのも嬉しいですね!17時以降が混雑していないので狙い目です。

「水の妖怪トンネル」2017年7月15日(土)~9月10日(日)

大人気のクラゲ万華鏡トンネルがこの夏から、「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家・水木しげる氏の描いた妖怪たちで演出する『水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル』が夏季限定のお化け屋敷空間に大変身いたします!!水槽の中では、青白い明かりに照らされたクラゲたちが、まるで火の玉のようにゆらゆらと泳ぎます。さらに薄暗さや音響効果で恐怖心をあおり、古井戸や破れた障子、夏の夜を連想させるアロマが、怪しげな雰囲気を演出しています。期間中は「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するキャラクターたちと一緒に写真が撮れるフォトスポットを設置するほか、館内カフェでは、妖怪‟目玉おやじ”をイメージした特別メニュー「目玉おやじの目玉パフェ(500円)」も販売されます。暑い夏にピッタリなイベントに是非足を運んでみてください。

基本情報

【住所】
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ 5F・6F
【営業時間】
9:00~21:00
【料金】
一般 2,050円
高校生 1,500円
小・中学生 1,000円
幼児(3歳以上) 600円
【TEL】
03-5619-1821
【定休日】
なし

【5】天の川イルミネーション~青炎キャンぺーン~《東京タワー》

こちらは今でも観光客が絶えないほど人気の『東京タワー』です。昭和33年に完成以来、東京のランドマークとして愛され続けています。高さ333mの総合電波塔は、季節によりその表情を変え静かに佇みます。150mの大展望台と250mの特別展望台からの眺めは、「現在」の東京を一望できる360度の大パノラマとなっています。晴れた日には富士山や房総半島までも見渡すこともできるほど。展望カフェは、景色を見ながらゆったりとくつろぐことができ、夜には生演奏ライブが始まるなど夜景と音楽でムーディな空間に早変わりいたします。他にも伊勢神宮よりご神霊を受けた東京23区市高い大展望台2Fの「タワー大神宮」や、地上のフットタウンには、バラエティに富んだ東京のおみやげが並ぶ「おみやげたうん」、建設当初の貴重な映像、写真が展示された「ウェルカムラウンジ」にも是非足を運びたいスポットが盛りだくさんです!

「天の川イルミネーション」2017年6月1日(木)~9月3日(日)

LED電球で無数の星を表現する『天の川イルミネーション』が登場!眼下の東京夜景の上に、まるで本物の天の川が流れているかのような、幻想的な空間を楽しむことができます。今年は、《東西南北4方向》の天井に白色の光が弧を描きながら流れる1周80mの「流れ星」も登場!流れ星を見つけたら願い事を祈ってみてはいかがですか?
さらに、大展望台と地上とを結ぶ上下外階段もこのイベント期間中の夜は「青い星の外階段」としてロマンチックに生まれ変わっています。美しい光でデコレーションされた階段を昇り、大展望台のイルミネーション会場まで向かうワクワク感をお楽しみいただけます。今年の夏はこの東京タワーで素敵な夏を過ごしてみてください!!

基本情報

【住所】
東京都 港区 芝公園4-2-8
【営業時間】
9:00~23:00(最終入場/22:30)
【料金】
■大展望台 (150m)
大人 (高校生以上) 900円/子供 (小中学生) 500円/幼児 (4歳以上) 400円
■特別展望台 (250m)
大人 (高校生以上) 700円/子供 (小中学生) 500円/幼児 (4歳以上) 400円
■大展望台 + 特別展望台
大人 (高校生以上) 1,600円/子供 (小中学生) 1,000円/幼児 (4歳以上) 800円
【TEL】
03-3433-5111
【定休日】
なし

【6】成田ゆめ牧場《千葉》

こちらは東京ドーム7個分の敷地を持つ観光牧場の『成田ゆめ牧場』です。乳しぼり体験や乗馬、ウシやヤギ、ヒツジ、ウサギと可愛い動物との触れ合いができるほか、アスレチック広場で体を動かす遊びもできます!アイスクリームやバター作りなど様々な体験が楽しめる牧場となっています。愛犬と一緒に楽しめるドッグランや、キャンプ場もあります。是非ご家族や恋人、お友達と楽しく過ごしてください!!

「ひまわり迷路」2017年7月上旬~8月下旬

2017年の『成田ゆめ牧場のひまわり迷路』はなんと期間総数過去最多の10万本だそうだ!!時期により変わる計7つの会場で、7月上旬~8月下旬までの約1ヶ月間一面に広がる素敵なひまわりを楽しめます。迷路内に設置されたクイズに全問正解すると、アイス割引券をプレゼントされるなど、大人も子供も楽しめますね!また、成田ゆめ牧場のひまわりと写真を撮って投稿する「ひまわりアイドル」も大募集中。お越しの際は、インスタグラムに「#ひまドル2017in成田ゆめ牧場」で投稿してみてください!

基本情報

【住所】
千葉県成田市名木730
【営業時間】
9:00~17:00
【料金】
大人(中学生以上) 1400円
小人(3歳以上) 700円
65歳以上 1200円
※3歳未満無料
愛犬入場料
大型犬 1500円
中・小型犬 1000円
【TEL】
0476-96-1001
【定休日】
なし

【7】川越氷川神社 縁むすび風鈴《埼玉》

こちらは縁結びのパワースポットして知られている『川越氷川神社』です。今から約1,500年前の古墳時代、欽明天皇2年に創建され5柱の神様がまつられています。素盞嗚尊(すさのおのみこと)と奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)の夫婦神様。この夫婦の子孫であり、出雲大社の縁結びの神様としても知られている大己貴命(おおなむちのみこと)。そして、奇稲田姫命の両親にあたる脚摩乳命(あしなづちのみこと)と 手摩乳命(てなづちのみこと)の夫婦神様。川越氷川神社の神様が家族で構成されていること、夫婦の神様が2組含まれていることから、夫婦円満・縁結びの神様として信仰されてきました。一度は訪れたいおすすめのパワースポットです!

「縁むすび風鈴」2017年7月1日(土)〜9月10日(日)

夏の風物詩といえば‟風鈴”ですね。縁結びの神様として信仰を集める「川越氷川神社」では、‟天の川に恋の願いが届くように”というコンセプトで、2014年から『縁むすび風鈴』の催事が始まり、毎年多くの方が訪れます。一番の見どころは色とりどりの風鈴が飾られる「縁むすび風鈴回廊(ふうりんかいろう)」です。さらに、2017年の今年の夏には「恋あかり」という新しい行事、恋あかり特製ビールの販売が始まります!夏の暑さに一息ついて、浴衣を着て涼しい音色を聞いてみるのはいかがですか?

基本情報

【住所】
埼玉県川越市宮下町2-11-3
【営業時間】
9:00~21:00
【TEL】
049-224-0589

関連する記事この記事に関連する人気記事

  • 福岡には、有名な観光名所がいくつかありますが有名どころと一緒に地元の方に人気の場所もまわってみたいと思いませんか? 今回は有名な場所と一緒に...

    2016年12月16日295 viewsキュレーターTRIPCLAP
  • そろそろ本格的な夏が近づいてきましたね!暑い夏にぴったりの‟ひんやりスイーツ”が味わえる全国のお店を今回はご紹介します。ただ冷たくて美味しい...

    2017年7月27日391 viewsstar
  • 観光客で賑わう京都!!! 山、お寺、グルメ、紅葉、お花見などなど 観光スポットがたくさんあってどこにいいたらいいかわからないそんな方に 二泊...

    2017年2月25日1228 viewsmori
  • せっかくのデートに夜景が見渡せる、高級バーに連れて行きたいのは山々だけれども、財布には厳しいという事もあるでしょう。 しかし周りを見渡せば、...

    2016年12月13日568 viewsキュレーターTRIPCLAP
  • 秋田県は自然豊かで、絶景スポットも満載です。実は温泉もたくさんあるので、ゆったり観光ができます。 ここでは、秋田県のおススメ観光スポットをご...

    2016年12月22日318 viewsキュレーターTRIPCLAP
  • 今時のピクニックは見栄え重視派が急上中!ピクニックに欠かせないのが、やはりお弁当やサンドイッチ、スイーツなどのグルメですよね。今回は都内のフ...

    2017年4月28日1421 viewsstar
  • クラシコ行ってきました!クラシコとは、バルセロナ対レアルマドリード、伝統の一戦ですね。 場所は、スペイン、バルセロナのホーム、カンプノウ。...

    2016年12月21日343 viewsdream
  • 湘南の方にある自然豊かなエリアの“葉山”はご存知でしょうか?湘南は聞きなれていると思いますが“葉山”を知らない人も中にはいると思います。そん...

    2017年6月16日298 viewsstar
  • クリスマスにはクリスマスケーキは外せないですね。 12月に入るとケーキの予約取れないお店もこの11月に予約がおすすめです。 早めに予約して、...

    2016年11月16日407 viewsgoshipboy
  • 山形県には名の知れた観光地がたくさんあり、また神秘的な風景を楽しめる観光地もたくさんあります。 そんな魅力が詰まった山形の観光地を紹介したい...

    2016年12月27日320 viewsキュレーターTRIPCLAP

キュレーター紹介この記事を書いた人