この冬に行きたい!絶景☆最高なおすすめ温泉

66

View

だんだん空気が徐々に冷たくなって来ましたね。寒い季節がやってきました。そんな寒い季節は、温かい温泉でゆっくりしたいという方も多いと思います。温泉も楽しめて、最高な絶景も楽しめる場所を今回はいくつかご紹介いたします!是非この冬の参考にしてみてください!!

①よしが浦温泉(石川県)

石川県能登半島最先端の温泉旅館「大地の気」と「暖流の気」、「寒流の気」が融合する日本三大パワースポットで死ぬまでに行きたい世界の絶景として有名です!

よしが浦温泉ランプの宿

おすすめ宿がこの【ランプ宿】です。海に囲まれた石川県能登半島の最先端珠洲岬には、自然界のパワーが集まると言われている強力なパワースポット「聖域の岬」があってその岬を含む一帯は、約450年も続く秘湯の一軒宿「よしが浦温泉 ランプの宿」の敷地。特別な立地に建つこのお宿は、同じ石川県の金沢市からでも車で3時間近くかかりますが、全国から多くの人が訪れています。それほどまでに人の心を捉えてやまない魅力がたくさんあります。館内の至る所にランプを用いていることから「ランプの宿」と呼ばれているそうです。そしてあまりにも入り江ギリギリで背後が崖という立地上、全面的な改装工事ができず、少しずつ部分的に改築を重ねてきました。そのため約450年経った今でも、母屋の柱は当時のままだったり、鴨居の段差があったりと往時の趣を感じられます。ですがとても幻想的で、非日常な空間に包まれながらゆっくり過ごすことができると思いますよ。

②黒川温泉(熊本県)

次にご紹介するのは、温泉と絶景の最強コラボを楽しむことができる温泉地「黒川温泉」です。毎年ここでは「湯あかり」と呼ばれる竹灯りイルミネーションのイベントが行われていて、毎年たくさんの観光客で賑わってます!とても幻想的で是非とも一度は訪れてほしい場所です。昨年は12月下旬から3月末まで行われました。

山あいの宿 山みず木

ここでおすすめの宿は【山みず木】です。黒川温泉でダントツで人気の宿になってます!山みず木の露天風呂は「幽谷の湯」「森の湯」は、自然の景観、雰囲気、ロケーション全てがパーフェクトとなっていて、裸で移動する「裸の散歩道」はアトラクション的な楽しさもあり、夏は相当な開放感がありますが冬の時期は相当寒いので気をつけてください。これは有名な新明館の洞窟風呂を作ったご主人・後藤さんならではのアイデアだそう。この宿は特に女性に対するサービスに重点をおいており、客室にはコーヒーメーカーや空気清浄機など設備も充実。料理も素朴ながら1品の量は少なく品数の多い内容となっております。とても人気宿なので出来る限り早い予約をおすすめ致します。

③銀山温泉(山形県)

次にご紹介するのが「銀山温泉」です。とあるNHKドラマの舞台としても有名なここでは、冬になるとまるで昔話に出てくるような非日常感溢れる光景が広がることから多くの観光客で賑わっています。大正ロマンの湯の町として愛されている素敵な温泉街です。

味とまごころの宿 昭和館

数多くある中からおすすめ宿はこちらの【昭和館】です。銀山温泉のちょうど真ん中ぐらいで営む和風旅館。一期一会を大切にした、心温まるおもてなしでゆっくりとお寛ぎいただけるのが魅力の一つでもあり、自慢の源泉掛け流し「天空露天風呂」では銀山温泉の風に包まれながら開放的な気分で温泉を楽しむことができます。温泉ももちろんのこと、山形牛の ステーキや最上川のもずくガ二、きのこ鍋や山菜鍋などの会席料理でのおもてなしもあります。是非、銀山温泉に来た際は天空露天風呂と大正浪漫を感じるこちらの昭和館で銀山ならでは旅を楽しんでみてください!

④不老不死温泉(青森県)

次にご紹介するのは青森県にある温泉地「不老不死温泉」です。日本海に面した絶景露天風呂を楽しめるとして、数々のテレビや雑誌などで取り上げられています。

海辺の宿 黄金崎不老ふ死温泉

青森県に来た際はこの【黄金崎不老ふ死温泉】に宿泊してみてください。JR五能線ウェスパ椿山駅下車、送迎バスで5分ほど。日本海に面した有名な露天風呂は、お湯がその名前の通り黄金のような色をしており、普段は味わうことができない特別な時間を味わうことができるのが魅力的。新鮮なマグロなど海鮮料理をいただけてのんびりと過ごすのもいいですよ。目の前に広がる広大な日本海と一体になりながら温泉を楽しんでみるのはいかがですか?

⑤濁河温泉(岐阜県)

次にご紹介するのは岐阜県御嶽山の中腹、標高1800メートルにある「濁河温泉」です。日本でも最も高所にある温泉街の一つで、冬には雪景色と美しい星空を望む露天風呂が満喫できることで有名です。この時期にはおすすめな場所になります!

星降る里 濁河温泉 旅館御岳

おすすめの宿がこの【旅館御岳】です。 満天の夜空と原生林に囲まれた温泉宿に泊まりたい方は必見!標高1,800mに位置する自家源泉を持つ秘境の温泉宿で、季節の移り変わりが一目でわかる原生林に囲まれ、雪解け水も流れ落ちる渓谷に沿うことから、自然のマイナスイオンをたっぷりと感じることができると人気の宿です。少し濁りのある自慢の温泉は、神経痛やリウマチなどに効能が高いと言われています。夕食には四季折々、地元食材を使用の和会席をご用意。食後は屋上天文台での星空観測、ここでしか見られない幻想的な光景を旅の思い出を作りましょう!冬だけじゃなく、紅葉の季節におすすめです。

⑥赤穂御崎温泉(兵庫県)

次にご紹介するのは兵庫県にある「赤穂御崎温泉」です。ここは日本の夕日百選にも選ばれており、西日本有数の絶景温泉として名を馳せている温泉地です。

絶景露天風呂の宿 銀波荘

おすすめ宿はこちらの【銀波荘】です。窓からの景色は遠くに四国や瀬戸内の島々が見渡せ、夕刻時には綺麗な夕日が部屋にやさしい光を差し込んでくれます。また、その日の波の状態によって穏やかに夕日が海に写りこむ日もあれば、きらきらと夕日が波を宝石のように照らす日もあるのだそう。こちらで頂けるお料理もこだわりがたくさんあり、目の前に広がる瀬戸内の海からとれる鯛、蛸、穴子、メバル、牡蠣等、四季を通じて獲れる魚介類も様々でとても満足すること間違えなし!温泉は健康回復・美肌効果に優れた日本でも有数の泉質を誇る温泉となっていて、瀬戸内海国立公園の美しい景色とともに赤穂温泉の「若返りの湯」を是非堪能してみてください!

関連する記事この記事に関連する人気記事

キュレーター紹介この記事を書いた人