あっさりがいい!激戦区山形のおすすめラーメン10選

381

View

山形は全国の中でも有数のラーメン激戦区だって知っていましたか?旅行などで山形の駅などから降り、街の中に行くとすぐにラーメン屋が目に付くくらい、ラーメンは山形に浸透しているんです。今回はその中から10店紹介してみます!

吉野家食堂

山形にはラーメンの四天王がある、というのはご存知ですか?
北の「吉野家食堂」、南の「いさご食堂」、東の「八幡屋」、西の「大沼食堂」がその四店となっています。
それぞれのお店は味がいいのはもちろんのこと、ラーメン激戦区の山形にあって
長らく営業を続けているということで、食通からのリスペクトを集めているんです。
まずは吉野家食堂を紹介します。

メニュー
醤油、味噌、塩の三系統。ヴァリェーションとしてもやしや支那竹(メンマ)が載った物。
チャーシュー抜き50円という表記は初めて見た。
ラーメンをお願い。女所帯。3人の山形美人が厨房を回す。12分ほどで着丼であった。

ラーメン 650円


丼のそこまで見えそうな透明感が清々しい。美しい油玉が宝石のごとくきらめく。

口に含むと一杯な鶏ガラ感が口中と鼻腔に広がる。
色どおり醤油の主張少なめ。塩に近い感がある。化調がうまみを増幅させる。
あくまでガラでダシをしっかり取り、調味料はアシストの、昔ながらの香りがするスープ。


麺は中細。しかししっかり圧縮された感のある小麦風味一杯の麺。
表面はちょっとけば立ち、わずかな縮れが、啜るときに「ぞぞぞぞ」と音を発生させる。
そして軽めのスープを引っ張りあげて、元気よく口の中に飛び込んでくる。

出典:TAKASAKISILENSE.COCOLOG-NIFTY.COM

いさご食堂

山形のラーメンと言えば中華めんが主流となっていますが、
もちろん普通のラーメンも大人気です。南に位置する「いさご食堂」では、
中華めんはもちろんのこと、塩ラーメンなども取り揃えているため、
幅広いお客を集めているのです。

こちらのお店は、メニュー自体もしっかり「中華そば」になってます♪
実際に食べてみると、このスープがやっぱり思ったとおり。お蕎麦屋さんのラーメンによくあるタイプの、スッキリとしてくどくない、優しい味なんだけど味の輪郭ははっきりと感じられる・・・そんな印象が強かったね♪
・・・といいつつも、それは一緒に行った同行者のスープを飲ませてもらっての感想(^^;
僕はというと、初訪問のくせにあえて塩ラーメンという掟破りな注文をしてみたよ。
だって、みんながみんな中華そばじゃつまらないかと・・・
また天邪鬼な性格が出ちゃいました(^^ゞ

とはいえ、僕が注文した塩ラーメンも期待どおりの美味しさだったよw(≧∀≦)w
実はこちら、カレーも美味しいと評判らしいんだけど、それはまた次回の楽しみにとっておこう♪

出典:TOUHI.BLOG.JP

八幡屋

山形のラーメンは激戦区だけあって、一年で店をたたんでしまうところも少なくありません。
そんな中、50年以上営業を続けているのが、山形の東にある八幡屋です。
年季の入った中華めんのあっさりとした味わいは歴史を感じることができるでしょう。

次に制覇できたのは、「八幡屋」です。どこにあるのかよくわからなくて、ナビで確認しながら訪ねました。テーブルが少なくて、すぐお客さんでいっぱいになるお店でした。お父さんとお母さんの二人でつくるラーメンはやさしい味で美味しかったです。

山形県山形市平清水64ー6

出典:BIBALOGUE.COM

大沼食堂

山形市の西原というところにある「大沼食堂」の中華めんはボリュームが特徴的です。
値段に対しての量が多いため、普通の中華めんでは物足りない……という方にとっては、
大満足の一品ですね。

しばらくして中華そば550円、ずいぶんと大きな丼、丼より小さい角盆に乗せての提供です。
 スープは豚ガラ、鶏ガラの出汁スープと思われるけど、口当たりがかなり薄いけれども、喉を過ぎた辺りからじんわりと旨味が伝わってくる。
 このスープこそが「じんわりと優しい」味わいだとは思うけど、そう表現してしまうと、都内で味わえるじんわり系のスープは「かなり濃厚」になってしまいそうです。


 中太麺は僅かに固めの仕上がりで食べやすいのですが、値段以上に量が多い。
 大きなチャーシューは二枚入っていて食感は固め、細切りメンマは多め、蒲鉾はなるとの代わりなのかな、スープに溶けてしまう板海苔、白ねぎ。
 今日はこれからラーメン屋さんを回るので、スープを飲み干すことは止めてご馳走様でした

出典:LIKEARAMEN.XII.JP

有頂天

最近のラーメンは王道を往く醤油や味噌といった味付けだけでは語れなくなってきました。
海鮮だしのスープや、具材などの工夫で勝負しようとするお店も増えてきています。
その中で「有頂天」のげそ天ラーメンはインパクト絶大です。もちろん、味もいいですよ。

『らーめん 有頂天 EVOLUTION』は大通り沿いにある大型ラーメン店で、家族連れでも訪れやすい雰囲気を醸していました。“絶品への挑戦”というスローガンをかかげており、メニューは醤油味の『有頂天ラーメン』、極みの海老辛である『海老味噌ラーメン』、夏季限定の『冷たいみそらーめん』などバリエーションが豊富。

げその衣にパワフルな味噌スープ染みる

ラーメン巡礼
『らーめん 有頂天 EVOLUTION』げそ天みそらーめん(850円/税別)
 味噌ラーメンの上に突き刺さるようにげそ天が乗った目を引く佇まい。箸でげそ天をとってみても本当に巨大で、別皿においてご飯のおかずとして食べても良いくらい。

出典:WEEKLY.ASCII.JP

たまや

つづいて山形の旅篭町にある「たまや」をご紹介しましょう。
ここのお店のポイントは何といっても背脂マシマシのこってりとしたチャーシューメンです。
ダイエットなど気にしないで食べたいときはここが一番です!

2013年1月12日
らー麺たまや零式
ニボシ背脂ソバ…650円
(脂少なめ)
チャーシュー2種増し…250円
(低温調理&炙り)
イメージ 2

ニボシ背脂ソバは平日限定だけど今日は注文できた!
ラッキー(^O^)/

味玉つけ麺…800円
(麺300g)

出典:BLOGS.YAHOO.CO.JP

ケンちゃんラーメン

縮れ麺を持ち味として売り出しているのが「ケンちゃんラーメン」です。
縮れた麺がスープにからむとおいしいですよね!
普通のラーメンもいいですが、つけ麺もオススメですよ!

店構えは、壁が黄色っぽくていつも通りのケンちゃんスタイル
店先で、尾花沢産のスイカとかトウモロコシが売ってました
庄内のお店では見たこと無いけど、ここにはくんたまと刻みチャーシュー、メンマ増しと
ラーメン以外のメニュー「つけ麺」がある
食券方式もケンちゃんラーメンでは初めて見ました
普通盛り、油ぽく、濃さ普通、身入り+くんたま追加で730円。
味は、平均的なケンちゃんですね。量も普通のラーメン屋さんと比べれば十分多い

出典:SEIICHIROU-02.HATENABLOG.COM

文下食堂

中華そば600円、大盛り700円

鶴岡の中華そばを代表する一杯。

子どもの頃に山形市から鶴岡市に転居したことがあって、
その頃に初めて食べた鶴岡の「中華そば」はこんな味でした。

山形の「中華そば」と比べると魚だしのアッサリ味に最初は慣れませんでした。
それが次第においしく感じてきてやみつきに。

さほど脂っこくなく魚だしの香りが立ちます。チャーシューのしっかりした歯ごたえ、
シャキッとしたメンマが美味しいです。麺・スープの調和が素晴らしいです。

昔を思い出す懐かしい味です。

出典:WWW.YWAY.JP

ここまでは中心部山形市のラーメンを紹介してきましたが、ここからは他の地方のラーメンも紹介しようと思います。
中華麺と言えば魚のダシをベースにしたあっさりとした仕上がりが特徴ですが、
「文下食堂」の中華めんは食べれば食べるほど病みつきになってしまうんですよ。

麺屋居間人

スープを工夫することで激戦区に殴りこもうとするラーメン屋は多いですが、
山形にほど近いところにある天童の「麺屋居間人」では、なんとサンマをスープに使っているそうです。
どんな味がするのか、食べてみたいですね。

「山形にはない味を作りたい」という思いを胸に、数ある材料の中からクセはないけどクセになる「サンマ」にたどり着きました。
サンマ節に、こだわりの鶏ガラと野菜などを丁寧にじっくり半日以上もの時間をかけ、研究を重ねて編み出した居間人独自の技法とタイミングで作り上げ、こだわり抜いたスープを是非お召し上がりください。
また食の安全性にも常に嗅覚を働かせております。安心でおいしい、お客様の笑顔を裏切らない味を提供いたします。

出典:ICHIGONOHANA.COM

ひらま

最後に紹介したいのは米沢にある「ひらま」です。
ラーメン激戦区として知られる山形ですが、一方で「米沢ラーメン」という地方ならではの
ブランド作りも盛んにおこなわれている事でも有名です。
ここならその米沢ラーメンを食べることができますよ。

南東北ラーメンツアー2014、2日目。ツアー通算4軒目。

米沢ラーメンの老舗人気店。

出典:BLOG.LIVEDOOR.JP

この記事に関連するタグ

関連する記事この記事に関連する人気記事

  • 福井には絶景や子供から大人まで楽しめる施設などオススメスポットがたくさん!その中でも人気の10スポットをご紹介します♪...

    2016年12月21日210 viewsキュレーターTRIPCLAP
  • もうすっかりテレビで見ない日はなくなったといっていいくらい人気者になったお笑いコンビ・サンドウィッチマンですが、彼らはとっても地元愛が強い二...

    2016年12月13日8666 viewsキュレーターTRIPCLAP
  • 「宮城県といえば松島!」という方が多いと思いますが、他にもおすすめのスポットがたくさんあります!今回たくさんご紹介しようと思いますので、宮城...

    2016年12月27日381 viewsキュレーターTRIPCLAP
  • 仙台と言えば漁港がある町であり、一般に「三陸の幸」と言われています。 ですから、仙台ではカニ料理を出すお店は沢山あります。 一度は味わいたい...

    2017年1月30日510 viewsキュレーターTRIPCLAP

キュレーター紹介この記事を書いた人