学生以外も!落ち着いて読書のできる神保町の喫茶店10選

460

View

多くの書店や出版社が所在し、世界最大規模の古書店街として有名です。
そんな本の街にあるカフェでは読書を楽しみながら時間を過ごすことができるお店が沢山あります。
雰囲気も良く落ち着けるおすすめのカフェをご紹介します。

1:カフェ・デ・プリマベーラ

店内は少し薄暗い感じですが、ランプの明かりで読書をすることができます。
そして静かに流れるクラシックギターの音が良いBGMとなり静かな休日を堪能することができます。
読書に疲れたらコーヒーカップを眺めながら自分を見つめなおす時間にしたり、
もやもやしていることを整理してみたりすると店の雰囲気で良い結果がでるかもしれません。

2:ギャラリー珈琲店・古瀬戸

店内の壁には芸術作品が描かれており、芸術とカフェのどちらも合わせもったお店です。
外観もアトリエのようでカフェに見えないのが特徴です。

芸術作品に囲まれながら読書をするのも他のカフェでは味わうことのできない時間を過ごすことができます。
古瀬戸オリジナルのシュークリームとコーヒーをお供に読書を楽しみ、贅沢な休日を過ごしてみるのもおすすめです。

3:さぼうる

店構えはカフェというより雑貨屋さんのような感じですが、独特の雰囲気があります。
店内は少し薄暗い感じがしますが読書をするにはちょうどよい明るさです。
昭和30年からあるお店で長い間多くの方に愛されています。

本を片手に休みの日にはゆったりとした時間を過ごしにさぼうるへ行ってみてください。

4:ミロンガ・ヌォーバ

映画の中に出てきそうな味の店内のカフェで、店内の明るさも落ち着きがあり時間の流れがここだけ違うかのようです。
外観もレンガを使いカフェとは思えないほどです。
自家製のピザを頬張りながら本片手に時間を忘れて過ごせば日常とは違う時間を堪能で来てリフレッシュできます。
家では落ち着かない方でもこのお店ならゆっくりできます。
仕事で日々忙しく働いている方はたまにはカフェに来てゆっくりとした1日を過ごされてみてはいかがですか。

5:珈琲舎 蔵

窓際にある観葉植物と窓から入る陽の光がちょうどよく読書をしながらゆっくりと時間の流れを感じられます。
厳選されたコーヒー豆を使って入れたコーヒーと自家製のケーキで読書の時間が至福の時間になります。
カフェの店主はいつか神保町でお店を出したいと思っていた方で読書も好きで現代作家をよく読んでいます。
壁一面にはウェッジウッド社のコーヒーカップがあり、お好みの柄のコーヒーカップを見つけるために通ってみるのもいいでしょう。

6:Cafe HINATA-YA(ヒナタ屋)

窓際のカウンター席は一人で読書するにはとっておきの席です。
誰にも邪魔をされず陽の光を浴びながらゆっくり読書をしたいという方におすすめです。
今では珍しい手動開閉式のエレベーターが味があり、レトロ感がありお店の雰囲気にもあいます。
お昼には人気のチキンカレーを食べ食後のコーヒーを飲みながら読書をする1日を過ごしてみるのもたまにはしてみてください。
時間に追われる毎日から解放されリラックスできます☆

7:サロンド冨山房 Folio(フォリオ)

黒を基調にした店内は落ち着いた雰囲気があり読書だけでなく執筆をするのにもおすすめのカフェです。
味わいの異なるコーヒーが2種類あるので日によって変えると気分も変えられます。
快適な音量で流されるクラシックが本を読むBGMとして心地よく流れる店内は以後心地がよくいつまでも居たくなります。

8:きっさこ

カフェというと洋風のイメージがありますが、きっさこは和風家屋を利用しているため和のテイストが満載のカフェです。
普通のカフェにはない障子の窓や和式の畳敷きの部屋など家で読書を楽しむ感じでゆっくりした時間を過ごすことができます。
昭和の作家の気分で本を楽しめレトロな雰囲気が人気です。

9:カフェ・ティシャーニ

洋風の家具のある明るい雰囲気でレトロな雰囲気の多い神保町には珍しいカフェです。
光の差し込むソファー席で陽の光を浴びながらゆっくりと読書を楽しめます。
ゆっくりとした時間を過ごすには15時以降に行くのがおすすめです。

ドリンクはビールを除く全てが2杯目以降半額となっており、
読書をしていて長居していたい方にはうれしいサービスです。
店内で使っているカップもウェッジウッドやティファニーを使用しているので、
家で普段使っている普通のカップで飲むコーヒーとはまた違い優雅な気分に浸ることができます。

10:神保町ラドリオ

推理小説家の逢坂剛が直木賞の発表を待ったカフェとして有名で、神保町の読書ができるカフェとしてはずすことのできない存在です。
外の忙しく動き回る人々とは時間の流れが違うかのような店の雰囲気が独特で、
読書をゆったりと楽しむことができます。
家で読書するよりもここで本を読んだ方が物語に入りこめそうです。
お店の中には1人席は1つだけしかなく、訪れるお客さんの中人気の席となっています。
コーヒー片手にゆっくりと本を読んでいると時間を忘れてしまいそうです。

この記事に関連するタグ

関連する記事この記事に関連する人気記事

キュレーター紹介この記事を書いた人